2013年06月06日

勝ち続けることができないスキャルピングに何故ハマるのか!?

FXのサイクル理論を広めて、
人々をトレードのストレスから解放するブログです^^;

スキャルピングでは勝てない.png

日本人の多くのFXトレーダーは、
スキャルと呼ばれる短期トレードをしています。


しかし、
スキャルピングでは勝ち続けることができないのが現状です。

よろしければ下記の記事から読んでください。

FXでスキャルとデイトレでは勝てない!業者の思う壺!


今回は、
何故、あんなにも難易度が高く、勝ち続けることができず、
分析も難易度も高いスキャルピングにFX個人トレーダーがハマってしまうのか


掘り下げて書いてみます。


FXブログではスキャルピングが圧倒的に多い


FXブログでは、スキャルピングが圧倒的に多いため、
スキャルをするのが当然と思っているのかもしれません。


そして、FXブログを書いている人は、
人によりますが、まるで勝っているように
(後付けの解釈で)分析記事を書いていたりするので、


努力すればスキャルで勝てるようになると錯覚してしまうのです。


けど実際は、プロトレーダーの多くが
4時間足・日足・週足でトレードしているように、


冷静に分析できてゆっくり判断できる
スイングトレードや、ポジショントレードじゃないと
勝てない(勝ち続けることができない)のが現実です。



※ちなみにFX サイクル理論は、
 応用すればスキャルやデイトレにも使えます。


FXをギャンブル感覚で、スリルを楽しんでいる


FXは本来、お金を稼ぐための「投資」です。
投資は、あたりまえですが、
最終的にプラスになっていないと意味がありません。


トレード時間やら、一日に何回トレードするやら、
そんな短期的な目線で、1分足、5分足、15分足などでトレードをしている人は


もしかしたら、
スリルを楽しんでしまっている可能性があります。



ストレートに言うと、FX中毒とか
ポジ病というやつですね^^;


下手すると、資金管理すらしていない人までいます。
まぁこれは論外ですが。。。


まとめ


長期目線で見れば、資金管理を行うのは当然だし、
自分のメンタルにも限界があることに気付くので、
スキャルピングやデイトレという選択肢は有り得ないのですが、


まぁ流され易い日本人ですから、
周囲がスキャルピングをやっているとなると、
同じことを当然のようにやってしまうんですよね^^;


チャートパターンやら、ライントレードやら
自分の主観だらけの判断で世界に立ち向かって、、、。


その結果、FX業者、証券会社に
どんどんお金を取られてしまう。



本来、FX投資というものは、安定して勝ち続けないと
全く意味がありません。


スキャルでは、一時的に勝つことはできても、
生涯を通して勝ち続けることは明らかに困難です。


それに、何より、チャートに縛り付けられるため
人生の貴重な時間のロスが異常です。


というわけで、メンタル負荷もかけず、ストレスも感じず、
ゆったりと勝ち続けることができるFXサイクル理論を
こっそりと推奨いたします。


私は、日本におけるFXサイクル理論の第一人者である松下誠氏からFXサイクル理論を学びました。とても分かり易くて覚えやすかったので、オススメできます。

今まで、どんな手法でもうまくいかなかった方や、もう疲れるFXをやめて安定して勝ち続ける技術を身につけたい方に最もオススメしたいです。


松下誠のゆったり投資道FX【無料ボーナス特典つき!】(返金保証あり)


↓教材レビューはこちら↓
松下誠の投資法(サイクル理論)って本当に稼げるの?


初月はお試し期間(返金保証あり)で申込めるので、試しに申込んでみて、「自分に合わないな」と感じたらキャンセルして、「サイクル理論トレードをマスターしたい!」と思えたら続けてみるというのも一つの方法だと思います。

私はこの勉強代を実際にFXの相場から余裕で取り返すことができました。

<関連記事>



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
「ロスカット」って何?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。