2013年02月22日

FXでスキャルとデイトレでは勝てない!業者の思う壺!

FXというと、
スキャル、デイトレというような短期トレードに人気があるけど、
これではいつまで経っても勝てない。

GD032_L.jpg


最近はちょっと有名なトレーダーさんとのコネもできたので、
聞いてみたけど、
スキャルやデイトレで勝ち続けられる人はプロでも1%以下らしい。


スキャル、デイトレが勝てない理由1 スプレッドとスリップのハンデ


まず、スプレッドとスリップによる圧倒的不利な状況。
これが繰り返されれば繰り返されるほどハンデが増してく。
100トレードすれば100〜200pips以上勝ってないとプラスにはならない。
この異常とも言えるハンデを背負っているトレードを何故繰り返すのか。。

まぁ目先の欲望につられているからですよね。


スキャル、デイトレが勝てない理由2 分析に時間がかけられない


これも凄い不利な点ですね。
チャートの足が短い時間で更新されてくので、
しっかりとした分析ができない。
  ↓ ↓
適当なトレードになりがち。



スキャル、デイトレが勝てない理由3 メンタル負荷が強すぎる


これは短期トレーダーなら言うまでもなく理解してますよね^^;


スキャル、デイトレで勝ってる人がいるように見せてる業界の罠


基本的に、FX証券会社はスプレッドが狭いことをアピールして
短期トレードを推奨してきやがります。これが最悪なんです。
「スキャルやデイトレをしましょう」と洗脳してきているわけです。



じゃあブログランキングで上位に位置しているような人は?
勝ってるんじゃないの?


ほとんどの人が口座開設タイアップとかしてますよね?w
これが全てです。
口座開設さえしてくれれば彼らにもお金が入るので
スキャルやデイトレで勝っているように見せて、実はトレードしてません。


相場分析のレベルも子供みたいなものです。
完全に後出し、バカの一つ覚えの「ライントレード」。
初心者はこれに引っ掛かってしまうんですね。。


スキャル、デイトレの唯一のメリット


上記では、スキャル、デイトレを叩くようなことを書きましたが、
この短期トレードの唯一のメリットは
資金上昇率が早いということくらいです。


ただし、





勝ち続けられる人限定で享受できるメリットです。


そして、結局、スキャル、デイトレで勝ち続けられる人はいないのだから、
スキャルピング、デイトレは破滅の元なので絶対にやめた方がよいのです。

安定して勝つためには、もっと大きな時間軸でトレードすべきです。


私は、日本におけるFXサイクル理論の第一人者である松下誠氏からFXサイクル理論を学びました。とても分かり易くて覚えやすかったので、オススメできます。

今まで、どんな手法でもうまくいかなかった方や、もう疲れるFXをやめて安定して勝ち続ける技術を身につけたい方に最もオススメしたいです。


松下誠のゆったり投資道FX【無料ボーナス特典つき!】(返金保証あり)


↓教材の徹底レビュー記事はこちら↓
松下誠の投資法(サイクル理論)って本当に稼げるの?


初月はお試し期間(返金保証あり)で申込めるので、試しに申込んでみて、「自分に合わないな」と感じたらキャンセルして、「サイクル理論の投資法をマスターしたい!」と思えたら続けてみるというのも一つの方法だと思います。

勉強代はFXの相場から余裕で取り返すことができました。

<関連記事>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
「ロスカット」って何?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。