2012年11月11日

FXサイクル理論トレードは疲れずに勝てる!!

疲れるFXトレードはもうやめよう!

a0169622_108167.jpg

今ってスマホでトレードできる業者が多いですよね。
FXサイクル理論トレードは、
分析はもちろんPCの画面でチャートを見てやりますが、
準備さえしておけば、あとはスマホのエントリーでOKです。


前回記事で書いたように、すでに週足と日足のカウントを終わらせていて、
サイクル転換点の通貨ペアだけ注意してチェックしてるわけですね。


これは教材から学んだものを私流にアレンジしたやり方ですが、
寝る前にもちろん、サインが出そうな通貨ペアは覚えておきます。
というか毎日チェックしてるので自然に頭に入ってますが。


例えば、ユーロドル、豪ドル円、でサインが出そうな状態だとします。
で、朝、通勤電車の中でスマホでチャートを開き、
ユーロドル、豪ドル円をチェックします。ユーロドルではサインが出なかった。
豪ドル円でサインが出ていた。


そうしたら、そのまま豪ドル円で、
その時の価格の位置からストップまでの値幅をはかり、
適切なポジションサイズを計算してポジションを建て、
ストップだけ設定して終わりです。(この時点ではリミットは設定しません)


仕事をしながらでも余裕でできますし、事実上、労力はゼロに近いです。
むしろとても楽しいくらいです^^


以前は自分もスキャルやデイトレをしていたので分かりますが、
スキャルやデイトレはチャートに張り付く必要があって一日に数時間も奪われて、
ポジション保有中のメンタル負荷も強烈で、そのくせトータルで勝てない^^;

という感じでしたが、今は完全に逆で、一日に10分程度で、
メンタル負荷もなく、さらにトータルでプラス。


私は社会的地位を維持したいので、仕事を自主的に辞めるつもりありませんが、
実はすでに会社の月収より多い額をFXで稼いでいるので、
別にいつクビになっても構わないという、
経済的には何の不安もない状態です^^;




私は、日本におけるFXサイクル理論の第一人者である松下誠氏からFXサイクル理論を学びました。とても分かり易くて覚えやすかったので、オススメできます。

今まで、どんな手法でもうまくいかなかった方や、もう疲れるFXをやめて安定して勝ち続ける技術を身につけたい方に最もオススメしたいです。


松下誠のゆったり投資道FX【無料ボーナス特典つき!】(返金保証あり)


↓教材の徹底レビュー記事はこちら↓
松下誠の投資法(サイクル理論)って本当に稼げるの?


初月はお試し期間(返金保証あり)で申込めるので、試しに申込んでみて、「自分に合わないな」と感じたらキャンセルして、「FXサイクル理論をマスターしたい!」と思えたら続けてみるというのも一つの方法だと思います。

FXサイクル理論の勉強代は、サイクル理論を使って実際のFX相場から余裕で取り返すことができました。

<関連記事>
posted by cyclefx | Comment(0) | サイクル理論の特徴と労力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
「ロスカット」って何?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。